アルミニウム・アルミパネル、アルマイト処理・金属加工のことなら、愛知県あま市七宝町のアルパ工業株式会社へお任せ下さい!!

アルマイト処理 金属加工 アルミパネル 愛知県|アルパ工業 TOPページ

アルマイト処理 金属加工 アルミパネル 愛知県|アルミニウムのエキスパート 〜アルパ工業株式会社〜
アルパ工業株式会社 より皆様へ
高品質・管理のために
品質管理のために

アルマイト処理 金属加工 アルミパネル 愛知県|社内一貫生産 熟練の加工技術
アルパ         熟練の加工技術
魂の技術者紹介
加工技術の結晶         アルパ製品集

アルマイト処理 金属加工 アルミパネル 愛知県|硬質耐久性UP アルマイトについて
アルマイトとは?
アルマイト加工例

アルマイト処理 金属加工 アルミパネル 愛知県|インフォメーション
よくある質問Q&A
会社概要
サイトポリシー
求人情報
軽金属皮膜商店 販売サイト
お問い合わせはこちら
アルマイト処理 金属加工 アルミパネル 愛知県
   アルマイトとは?

陽極酸化処理(アルマイト)とは
一般にアルミニウムは錆びない金属と言われています。
それは空気中の酸素と化合して酸化アルミニウム(Al)の極薄い皮膜が生成されている訳ですが、風雨にさらされ月日が経つと腐食されてきます。
その皮膜を電気化学的に早く厚く生成される処理を通称『アルマイト』と呼んでいます。
正式にはアルミニウム陽極酸化皮膜と言います。
アルマイト処理 金属加工 アルミパネル 愛知県
アルマイト処理 金属加工 アルミパネル 愛知県 普通では3から12μmの厚さ。硬質アルマイトでは50μm以上の厚さも
材質によっては可能です。
防蝕・装飾に、電化製品・建築部材・航空機・船舶・医療機器・車輌構造品・機械部品等、幅広く応用されております。

現在では、アルマイト皮膜を構成する微細孔(直径0.1μm)に電子データを記憶させる媒体の開発が進んでいたりと、本来の皮膜の目的とは違った利用方法として注目されています。

下枠

硬質アルマイトとは
硬質陽極酸化皮膜または硬質皮膜と呼ばれ、工業・医療・スポーツ機器類など様々な分野の製品に処理されています。

アルマイト皮膜が防食・装飾の目的に利用するのと違い、硬質アルマイトは主に耐摩耗性の用途で利用します。
通常は30μm以上の皮膜厚で普通アルマイト皮膜より硬く厚い皮膜が得られ、絶縁性も高くなります。
アルマイト処理 金属加工 アルミパネル 愛知県
下枠

▲このページのトップへ

アルマイト処理 金属加工 アルミパネル 愛知県 アルミニウム・アルマイト・金属加工は、愛知県海部郡の
アルパ工業株式会社へ!!
アルマイト処理 金属加工 アルミパネル 愛知県

COPYRIGHT(C)2008 アルマイト処理 金属加工 アルミパネル|アルパ工業 ALL RIGHTS RESERVED.